弁護士事務所 地方について

地方の弁護士事務所で働こう

弁護士事務所で働こうと思うと法律の知識がある人や弁護士を目指している人などを想像してしまいがちですが、やる気があれば大丈夫です。
法律についての知識が無くても、事務職員の求人などの場合は採用にあまり影響がないようです。
もちろん、弁護士業務と深くかかわるパラリーガルともなるとそうはいかない場合もありますが、大抵の人は未経験から勉強を重ねていきパラリーガルになっていきます。
弁護士事務所は様々な部署があり、弁護士以外に受付・秘書・パラリーガル・一般事務と大きな事務所になれば分業で仕事をしていることが殆どです。
逆に地方にある小さな弁護士事務所の場合は1人や少数の事務職員がすべての業務を受け持つ場合もあります。
選考の基準は一般の企業の一般事務職の採用と同じと考えていいでしょう。
法律の知識が問われない代わりに、一般事務職の人に求められるスキルはある程度必要となります。
まずは求人を探していくつかの事務所に応募してみましょう。

Copyright© 弁護士事務所 地方 All Rights Reserved.